毛皮です〜

  • 2018.11.18 Sunday
  • 11:21

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠パリのファッションです

 

 

歴史上の有名人が毛皮ばかり着ているので調べたところ

 

 

パリの有名毛皮屋さんが最上客へギフトとして送った限定寄贈本でした〜

 

 

 

豪華な毛皮ばかり

 

 

おすすめの1冊です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお店です

 

 

 

商品商品詳細ページはこちらです

https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=137050492

 

 

 

 

 

 

肖像画の本

  • 2018.11.16 Friday
  • 09:59

 

 

 

JUGEMテーマ:古美術・骨董・アンティーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『フランス革命の重要人物の肖像画』

 

 

1​​800年 パリ Auber刊行
 

 



ポートレート、ビネット(装飾枠)、テキスト(解説)付きの60図の銅版画図譜入り



Charles Francois Gabriel Levachezを含む様々な有名彫刻家らによってメゾチントで銅板画になっています

 


ルイ16世、マリー・アントワネット、ネッカー、ミラボー、ロベスピエール、マラ、ダントンなどの革命家、ナポレオン・ボナパルト、コーシャーロット・コルデイ(殺害の犯人)、革命の指導者、革命の軍人など歴史的な人物の肖像画が入っています



現在、保存状態の良し悪しにかかわらずひひょうにレアな状態です

 

 

商品商品詳細ページはこちらです

https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136913978

 

 

 

 

 

 

 

蝶の本

  • 2018.11.03 Saturday
  • 10:39

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

『フリードリッヒ・ ベルゲの蝶の本』
ヘイネマン編集
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ヨーロッパの蝶と蛾』
W・カービー著

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠蝶の本です

 

 

 

 

ドイツ語版と英語版の比較です

 

 

大胆で美しい図譜が入っています

 

 

下の英語版は、イギリス人昆虫学者が新な図譜も追加してロンドンで刊行しました

 

 

2冊の書の比較も楽しいです

 

 

 

 

商品詳細ページはこちらです

https://botanicalart.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=565364&csid=23&sort=n

 

 

 

 

 

 

蝶と蛾の本

  • 2018.11.01 Thursday
  • 11:59

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『昆虫解説書』

 

 

 

ひじょうにきれいな蝶と蛾の図譜が入った書です〜

 

 

 

 

ウィリアム・ウエストウッド著

1854年 ロンドン G・ウィリス刊行

全298ページ、59図の手彩色銅版画図譜には、2,000種類以上の蝶と蛾が含まれています

英国鱗翅目のカタログ、英国のすべての蝶と蛾を網羅しています

 

 

 

 

 

蝶・蛾ファンの皆様へおすすめの書です〜

 

 

商品詳細ページはこちらです

https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=136579552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「BOOK ROAD」様

  • 2018.10.28 Sunday
  • 11:21

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

♠無人販売の古書屋さん

 

 

 

皆様ご存知でしたか??

 

 

 

「BOOK ROAD」さんというそうです

 

 

店主の方は、平日は会社員をされていて自ら集めた蔵書を無人で販売されているそうです

 

 

 

このお店では会計用にガチャガチャの機械が置いてあるそうです

 

これがレジの代わりになっています

 

本棚に並べられた本の後ろには値段が書かれたシールが貼ってあり、店内には300円と500円の2種類のガチャガチャを用意してあり

 

 

該当する値段分カプセルを購入すれば会計は終了

 

カプセル内には、お持ち帰り用のポリ袋が入っている

 

高いところの本を取るために置かれた木箱を開けるとお客様からにレターやお裾分けのお野菜などが入っているとか

 

盗難被害もないそうです

 

 

 

 

ステキな本屋さんの存在とアイディアに感動しました!!

 

 

 

詳細はこちらです

無人古本屋 BOOK ROAD
東京都武蔵野市西久保2丁目14-6 亀松荘1階西側部分
bookroad.mujin@gmail.com
https://www.facebook.com/bookroad.mujin/
https://twitter.com/bookroad_mujin

 

 

 

本の中に〜

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 09:31

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠1800年代の古い革の本の下には

 

 

 

リサイクルされた1700年代の紙が出てきました〜

 

 

 

 

 

 

憧れです〜

  • 2018.10.18 Thursday
  • 17:46

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠隠し扉だったんですね〜

 

 

 

近くに行ってもだまされそうな完璧さ

 

 

 

日本にも存在するのでしょうか??

 

 

 

 

 

 

偽物の化石事件

  • 2018.10.07 Sunday
  • 09:56

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

昨日の「偽物の化石」事件の原因は一体なんだったのでしょうか?

 

 

正解は、教授の日頃のエゴ、傲慢な態度のリベンジでした〜

 

 

アシスタント、同僚が一丸となって「この野郎!!」と貶めたそうです〜

 

 

 

 

 

 

ヨハン・ベリンジャーの偽物の化石

  • 2018.10.06 Saturday
  • 15:45

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠ヨハン・ベルリンガー偽物の化石は、ヴュルツブルク医学部長であるJohann Bartholomeus Adam Beringer教授によって、1725年に発見された様々な動物の形に刻まれた石灰岩です。

 

 

 

ベリンジャーは彼らを化石と信じていましたが、その中にはヘブライ語で神の名をとった者もいたので、彼らは神の起源であるかもしれないと示唆しました。

 

 

 

事実、地理学と数学の教授のイグナッツ・ロデリックと助手、大学の図書館員であるヨハン・ゲオルク・エックハルトらによって、犯した詐欺の犠牲者であった

 

 

 

彼らはベリンジャーが頻繁に化石を探しに行ったイーベルシュタット山に石を植えました。

 

 

 

化石が形成されたメカニズムは当時は知られていなかったので、これらの偽物の幻想的な性質にもかかわらず、ベリンジャーは真剣に取り上げ、それらを記述した本を出版した(LithographiæWirceburgensis、1726年)。

 

 

真実を発見すると、ベリンジャーは詐欺師を裁判所に連れて行き、その後3人は詐欺罪となった。

 

 

石のいくつかはオックスフォード大学博物館オランダのテイラー博物館にい展示されています。

 

現在こちらの本は、約100万円の値がついています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドバンド

  • 2018.09.30 Sunday
  • 14:37

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠西洋の製本で「ヘッドバンド」の種類が出ていました

 

 

 

 

 

日本では、

 

 

「はなぎれ」・・・・

 

花布、端布

「本製本」の中身の背の上下に付いている布。

上のものを「ヘッドバンド」、下のものを「テールバンド」

総称としてヘッドバンドといったり、略して「ヘドバン」ともいいます。

現在は装飾用。

 

 

 

 

 

 

すばらしい技術でしたね〜

 

 

 

 

 

本の中に〜

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 09:11

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

♠なんて美しい本でしょう!!!!

パリの本屋さん

  • 2018.09.17 Monday
  • 09:25

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠パリ旅行の楽しみの一つにセーヌ河沿いを散歩して、古本のストール(ブキニスト)に立ち寄ることです

 

 

 

 

ニュースでは、この古本ストール(ブキニスト)の存続問題を取り上げています

 

 

 

ブキニストは、17世紀からすでにこの場所にあり、パリ文化の象徴的なものです

 

 

 

しかし、近年のインターネット書店での購入や本離れによって古本よりもお土産用のマグネットやエッフェル塔の置物などに変わってきています

 

 

 

この状況を危機と感じ、ブキニストの店主たちがユネスコの無形遺産にと唱えているそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーデュボン

  • 2018.09.15 Saturday
  • 14:20

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

♠昨日のオーデュボンの続きで・・・

 

 

リバプール王立研究所

 

 

1826年にこちらでヨーロッパ初のオーデュボン展が、開催されたそうです

 

 

 

オーデュボンを代表する大胆なポスターですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『アメリカの鳥類』

  • 2018.09.14 Friday
  • 14:53

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

♠ジョン・ジェームス・オーデュボン『アメリカの鳥類』

1838年刊行

 

 

スコットランドの図書館での特別公開だそうです

 

 

やはり、迫力ありますね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本の装丁

  • 2018.09.13 Thursday
  • 10:29

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠本革と金箔の装丁

 

 

これで又100年先まで無事なことでしょう

 

 

まるで宝石のよう稀こう本です〜

 

 

 

 

 

 

archives

recent comment

profile

JJ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ 宅配寿司 銀のさら

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM