渋谷PARCO様

  • 2018.10.29 Monday
  • 15:17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠昨日までのGALLERY X BY PARCO「ボタニカル蚤の市 in ハロウィン」を終え、商品撤収作業をしてきました

 

 

 

 

 

晴天でぽっかぽかの渋谷です

 

 

見上げると現在のPARCOの様子です

 

 

以前のパート1、パート2、パート3ともに工事中です

 

 

新生PARCO様での展示会ができるのを楽しみにしています〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリ

  • 2018.10.12 Friday
  • 09:26

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠パリの友人からの写真です〜

 

 

 

 

古株の古書屋さんやプリント屋さんがバタバタと閉店しています

 

 

 

 

やはりインターネットの影響のようです

 

 

 

 

 

 

 

食と農の博物館

  • 2018.10.05 Friday
  • 14:14

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠まだ少し先ですが、平成30年10月26日(金)〜平成31年3月10日(日)

 

 

東京農業大学「食と農」の博物館 1階企画展示室A・Bにて

 

 

 

企画展 ブタになったイノシシたち

Wild Boars Becoming Pigs ― Domestication

 

 

 

(以下展示会のHPから)

ブタがイノシシの家畜化されたものであることは広く知られています。

その家畜化はおよそ1万年前に始まったとされておりますが、現在でも各地で生け捕られたイノシシが容易に飼育され、またイノシシとブタの交配によって「イノブタ」と呼ばれる家畜も存在することからも理解できます。

このことはブタもイノシシも、生物学的には同一種であるということを示しています。

しかし現代の我々のブタに対する一般的なイメージは、顔面がしゃくれ、耳は大きく垂れさがり、尾は曲がり、体毛は荒々しく「剛」のイノシシとは異なり、どちらかというと愛らしいものではないでしょうか。

 しかし、最近の調査ではアジア辺境域において、一見イノシシとは判別しきれない特徴を持つブタが飼われていることがわかっています。そこではイノシシの家畜化が現在でも繰り返されており、時にはその遺伝子がブタ集団内に入り込んでいるためと考えられています。

このようなブタは、その地域のイノシシから家畜化された在来のブタであり、遺伝資源として貴重であるにも拘らず、アジアの近代化の中で絶滅の一途を辿り、その調査研究も殆ど行われていないのが現状です。

 本展では2019年の亥年を迎えるにあたって、今日の食肉資源において最も身近であるブタを取り上げ、「イノシシがブタになる」その家畜化について、これまで殆ど知られていないアジア辺境域のブタを対象に探ってみます。

また多くの標本や民俗・美術資料をとおして生き物としてのイノシシ・ブタについて考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの展示に際し、J・ジェフリープリントギャラリーでも博物画の協力をさせていただきました!!

 

微力ながら、ご協力の機会をいただいたことを誠に感謝申し上げております。

 

ぜひ初日に拝見させていただこうと思っています!!

 

 

 

 

豚肉がもっと好きになってちゃうかも〜

 

 

 

 

展示会の詳細はこちらです

https://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/exhibits/boar2019/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルメール展

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 10:26

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

♠明後日、金曜日からスタートするフェルメール展とっても楽しみですね〜

 

 

会場は、上野の森美術館と大阪市立美術館

 

 

 

 

こんなに身近に出会えることはとってもラッキーですね

 

 

 

 

 

アンティークモール銀座

  • 2018.10.01 Monday
  • 14:21

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ボタニカルアート(植物画)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの中段No. 11のケースがJ. Jeffery's Print Gallery です

宜しお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

♠昨日の台風から一転、又残暑がもどってきたような銀座です

 

 

 

本日から「アンティークモール銀座」様の地下1Fのケースにて出店開始しました〜

 

 

銀座に遊びに来た際は、1丁目まで足を延ばして見にきてください!!

 

 

他のブースやケースも掘り出し物いっぱいです

 

 

現在セール中のブースも多数、ひじょうに充実したアンティークモールです

 

 

アンティークモール銀座のHPはこちらです

https://www.antiques-jp.com/access/

 

 

 

 

 

きのこの切手

  • 2018.09.29 Saturday
  • 14:48

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク版画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠今週末は、台風の影響で雨の予想となっていますが・・・

 

 

 

 

 

明日に9月30日まで興味深い展覧会が開催されているそうです〜

 

 

 

 

 

〜9/30 世界のキノコ切手展 〜きのこを切手で楽しむ〜

 

 

 

(以下HPより)

「キノコ切手の博物館」著者であり、国内屈指のきのこ切手収集・研究家である

石川氏の協力を得て、世界各国のキノコの切手を展示します。

世界各国の可愛いキノコの切手や、園内でも見る事の出来るキノコを写真と共にご紹介します。

 

 

 

場所は、

国営昭和記念公園管理センター

〒190-0014 東京都立川市緑町3173
TEL 042-528-1751
この機会にぜひ、拝見させていただきたいと思っています〜

 

 

 

昆虫標本

  • 2018.09.28 Friday
  • 11:06

 

 

 

JUGEMテーマ:博物館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠とっても興味深い展覧会を見つけたのでご報告です〜

 

 

 

 

日本最古やブータン国王贈呈の標本を展示

東京大学総合研究博物館に収蔵されている約70万点の昆虫標本のうち、秘蔵コレクション約40,000点を一挙公開。

 

日本最古の昆虫標本、ミツクリザメで知られる箕作佳吉の明治〜大正期の昆虫標本、昭和初期に採集された鳥類学者の侯爵・山階芳麿の昆虫標本、ブータン国王陛下から贈呈されたブータンシボリアゲハなど、貴重な昆虫標本に四方を囲まれながら、日本の昆虫博物誌や自然科学に関心を抱いてもらう。

 

 

 

2018年7月14日(土)〜10月14日(日)
月曜日休館(ただし月曜が祝日の場合は翌日火曜)

開催時間

10:00〜17:00

場所

東京都文京区 東京大学総合研究博物館

 

 

 

 

 

週末ぜひ拝見したいと思っています〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都美術館

  • 2018.08.24 Friday
  • 08:36

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

IMG-0634.JPG

 

 

IMG-0635.JPG

 

 

♠台風上陸とはいえまだまだ残暑がきびしいですね〜

 

 

こんな天気には、涼しい美術館でゆっくり過ごすのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

没後50年 藤田嗣治展

Foujita: A Retrospective ― Commemorating the 50th Anniversary of his Death

 

上野 東京都美術館

 

2018年7月31日(火)〜10月8日(月・祝)

 

 

 

 

きゃ〜おふらんすの藤田様!!お土産にグッズも魅力的です〜

 

 

 

 

 

詳細はこちらです

https://www.tobikan.jp/exhibition/2018_foujita.html

 

 

 

 

 

 

パリジェンヌ展

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 15:06

 

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらまだ先ですが・・・

 

1月13日(土)からスタート、

 

世田谷美術館

 

『ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち』

 

 

パリジェンヌをイメージした様々な時代の女性が登場するそうです〜

 

 

今から楽しみにしています

 

 

 

 

詳細はこちらです

右矢印 青http://paris2017-18.jp/index.html

 

 

 

 

 

ルドルフ2世

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 14:14

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらBunkamura ザ・ミュージアムで1月6日(土)から「ルドルフ2世の驚異の世界展」

 

開催まであと4日!!

 

 

神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世は、1583年に首都をウィーンからプラハに移し、独自の芸術文化をその宮廷に花開かせた。

特に美術の大家の作品の入手に努め、彼らを宮廷に呼び寄せ自然物も広範囲に収集、自身の嗜好の強い最高水準の芸術作品と珍奇な品々で構成された壮大なコレクションをプラハに築き上げた・・・・・

 

 

様々なコレクションはどれも拝見するのが楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

展示を見た後は、ミュージアムショップへ

 

少しですが、 J・ジェフリープリントギャラリーのアンティーク図譜を置いていただいています

 

 

 

詳細はこちらです

右矢印 青http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_rudolf/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国立科学博物館

  • 2017.11.24 Friday
  • 09:15

 

 

 

 

JUGEMテーマ:博物館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら博物学者、民俗学者、細菌学者、天文学者、人類学者、考古学者、生物学者、その他。 別名「歩く百科事典」と称される「南方熊楠」様の企画展だそうです〜

 

 

 

 

 

南方熊楠生誕150周年記念企画展
南方熊楠−100年早かった智の人−

 

 

 

 

2017年12月19日(火)〜2018年3月4日(日)

 

 

開催場所 国立科学博物館(東京・上野公園)
日本館1階 企画展示室

 

 

 

 

 

 

南方 熊楠・・・・

日本の博物学者、生物学者、民俗学者

生物学者としては粘菌の研究で知られているが、キノコ、藻類、コケ、シダなどの研究もしており、さらに高等植物や昆虫、小動物の採集もおこなっていた

そうした調査に基づいて生態学ecologyを早くから日本に導入したことが注目される

 

 

 

 

 

 

 

 

右矢印 青https://www.kahaku.go.jp/event/2017/12kumagusu/

 

 

 

 

 

 

 

 

まちはもう

  • 2017.11.19 Sunday
  • 17:48

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらこちらは、全部六本木ヒルズのクリスマスツリー〜

 

 

 

もうこんな季節になっていました

 

 

 

クリスマスプレゼント、ご家族や友人、御自分にも、古書やボタニカルアートはいかがですか

 

 

 

プレゼント仕様にもできますので、御注文の際には、コメント欄(プレゼント用)とお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「怖い絵」展

  • 2017.11.13 Monday
  • 09:39

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらきゃ〜「怖い絵」展ですって〜

 

現在、上野で開催中のようです

 

 

 

少々怖いもの見たさもありますが・・・

 

 

 

大盛況の様子です

 

 

 

 

 

詳細はこちらです

右矢印 青

http://www.kowaie.com/

 

 

 

 

 

 

 

読書の秋ですね〜

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 09:31

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら先日、すばらしいプライベート・ライブラリーにお伺いする機会をいただきました〜

 

 

場所は、神奈川県の絶景邸宅、その裏に別宅としてひっそりとたたずんでいました

 

 

長年、日本の本の刊行に携わり悠々ご隠退生活を過ごされている、とってもダンディーでステキな紳士宅でした

 

 

 

 

 

室内の全壁には、膨大なコレクション、足元にもお宝が山積み状態でした〜

 

 

 

1冊の本を注視していると、気前よくその御本をくださいました

 

 

その本とは・・・

 

 

 

イギリスの古書商が登場する、ひじょうに興味深い内容でした

 

 

 

 

内容紹介

気弱な古書商が出会った本は、なんとシェイクスピアの正体を決定づける奇書だった!? 余白にある謎のサイン、命を狙う追っ手。果たしてこの本は本物か? 極上ビブリオ・ミステリー

 

 

 

 

この作家のファンになり、下の本も早速取り寄せました

 

 

 

 

 

 

内容紹介

ニューヨーク近郊で、コナン・ドイルなどの著名作家の書や書簡を変造する贋作師が殴打され、両手首を切断された状態で発見される。被害者の妹の交際相手のわたしも、かつて贋作師だったが、逮捕されたことを契機に足を洗い、今は古書オークションハウスで働いている。被害者が死亡した後、ディケンズなどの見事な筆跡で書かれた、正体を暴いてやるとの脅迫状がわたしの元に届くように――。稀覯書の世界へ読者を誘う、異色のミステリー

 

 

 

 

 

 

すべの方におもしろいかどうかは、独断ですので保証はできないのですが・・・・・

 

暖かいお部屋の中での読書におすすめです〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マネキンが・・・

  • 2017.08.18 Friday
  • 09:17

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:古書・絶版本

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら神保町のお楽しみは、古書ばかりではありません〜

 

 

 

食べ歩きも楽しいですね

 

 

 

 

その中でも毎度毎度じっくり見てしまうのが、「ランチョン」のお店横のウィンドーです

 

 

 

黒いウール製の手袋をしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

archives

recent comment

profile

JJ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ 宅配寿司 銀のさら

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM