エドワード・ドノヴァン

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 15:03

 

 

 

JUGEMテーマ:美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきらこちらは、エドワード・ドノヴァン(1768年 - 1837年)作の水彩画です

 

 

オックスフォード大学内のジョン・ラスキンズカレッジにあるそうです

 

 

この水彩画をもとに銅版画を作成されました

 

エドワード・ドノヴァン

アイルランド生まれののイギリス人

著述家、博物画家、アマチュア動物学者

多くの博物書を執筆した

熱心な博物標本の収集家となり、探検航海で集められた標本をオークションで購入した。

 

ロンドン・リンネ協会とウェルネリアン自然史協会の会員となり、ロンドンのコレクションやライブラリーを閲覧することができた。

個人博物館を多くの収集家が開設した時代で、ドノヴァンも1807年にロンドンに研究所(London Museum and Institute of Natural History)を開設し、数百の鳥類、哺乳類、爬虫類、魚類、軟体動物、昆虫、サンゴ、その他の無脊椎動物の標本や植物標本を展示した。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 15:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    JJ










    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM