サミュエル・ハウイット

  • 2018.07.05 Thursday
  • 08:55

 

 

 

 

JUGEMテーマ:イギリス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠こちらは、『植物学実践入門』

 

 

ウィリアム・ビングリー牧師著

1817年 ロンドン Gale&Fenner刊行
 

商品ページはこちらです

https://botanicalart.shop-pro.jp/?pid=132974030

 

 

 

 

 

 

 

 

♠この本で注目するのは、こちらの図譜を担当したサミュエル・ハウイットのこと・・・

 

 

動物の絵や狩猟場で有名なサミュエル・ハウイット(Samuel Howitt、1756年-1822年)の名前で活躍した画家です

 


サミュエル・ハウイットは貴族ではありませんが、当時のお金持ちの家族の息子で、キツネ狩り、釣り、などのスポーツと絵を描くことを趣味にしていました

 


しかし、お金を全部使って、ロンドンに来て、絵の先生や版画家の仕事をしながら生活しました

 

作品はすべてハンティング(狩り風景)又は、動物の博物画でした
 

 

 

 

 

 

ハウィットは天才風刺画家トマス・ローランドソンの姉妹のエリザベスと1779年に結婚し3人の子供を作るが後に離婚しました

 

 

 

 

 

 

 

♠妻エリザベス(ハウイット夫人)の肖像画を見つけました〜

 

 

兄弟のトマス・ローランドソンが描き残していました

 

 

色白美人さんですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 08:55
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    JJ










    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ 宅配寿司 銀のさら

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM