ルドゥーテ物語 第十四話

  • 2009.12.22 Tuesday
  • 10:52
(昨日につづく・・・・)



ナポレオンとジョセフィーヌは、ルドゥーテの本をヨーロッパ全土の王様や女王様達、図書館、博物館に進呈しました。
先々で、人々にフランスの栄光の芸術と科学を見ていただきたかったからです。




そして、ナポレオンとジョセフィーヌがフランスの皇帝、后に即位した際にルドゥーテを公式の植物画家として任命しました。
この地位の時期は、たいへん良い給料と彼自身の庭園と木々が与えられました。
ルドゥーテは、マリー・アントワネットには、使用人でしたが、后ジョセフィーヌにとっては、友人になりました。


(明日につづく・・・・)ジョギング
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

profile

JJ










富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

クロックス

クロックス オンラインショップ

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM