ルドゥーテ物語 第十五話

  • 2009.12.23 Wednesday
  • 09:12
(昨日につづく・・・・)




ジョセフィーヌとナポレオンには、彼らの子供がいませんでした。
子供が欲しかった皇帝は、ジョセフィーヌと離婚しました。
彼女のこの悲しみは、彼女が常に愛したバラたちに向きました。
見かねたルドゥーテは、運命的に新しいバラの本の刊行を誓いました。






ルドゥーテの家族や友人達は、彼の探し求めるあらゆるバラの種類を手分けして探しました。
中には、いままで名のないものさえありました。
それらには、良き友である、ムシュー・エリティエや后ジョセフィーヌの名を付けました。
ルドゥーテ本人の名をつけたバラもありました。



(明日につづく・・・・)ジョギング

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 09:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    JJ










    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM