ルドゥーテ物語 最終話

  • 2009.12.27 Sunday
  • 11:08
(昨日につづく・・・・)





1840年6月19日の夕方、ルドゥーテは、美しい白いユリを描き始めました。
これが、彼の遺作となりました。
81歳に近くなっていました。

彼は、マリー・アントワネット王女と后ジョセフィーヌのために花を描き、
2人の王から賞を授与されました。

彼の絵は、宮殿や美術館のいちばん名誉ある場所で見つかります。
世界一有名な花の絵師です。

私たちは、いつまでもルドゥーテの可憐な絵を見るたびに、后ジョセフィーヌや彼女がマルメゾン宮殿で愛し育てた美しい花々と、やさしい画家が一番愛したものを思いおこすことでしょう。



(終わり)拍手


女いかがでしたでしょうか?
原本ご希望でしたら、ご連絡ください。
又、この時代の絵本のご紹介してみます。
皆様、良いお年を〜。

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 11:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    JJ










    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM