『小さなバレリーナ』 第49話

  • 2010.10.06 Wednesday
  • 09:40


(48話のつづき)




49話    53p


『The Note in the Broom – ホウキについたメモ』


喜びにあふれた行事が続いている朝は、ひとつの出来事を起こすものとなります。

ハーバート・スタンホープは、長男で座って、小さなバレリーナのスケッチを描いていました、その下の子供は、女の子でだいたい8歳ぐらいの年頃で“バイエルン”の歌を歌っていました、他の子は、ホウキのダンスをして、前の晩の小さなホウキを部屋で振り回し“彼女の姉妹の歌のリズムにあわせて”彼女は、踊っていました。

その動きで、メモがはずれました、カーロッタがくくりつけたものです、それは、(ストーブの囲い)フェンダーの中に落ちました、でもその子は、拾い上げませんでした。

そのままにされていたのでした、スタンホープ夫人がその部屋に入り、それがどんな結果になるのかは、彼女取り上げるまでは。


彼女を驚かしたのは、以下のような驚きの内容を読んだからでした、それは –



(50話へつづく)ジョギング

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 09:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    archives

    recent comment

    profile

    JJ










    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM