イギリスのアンティーク絵本 11

  • 2010.11.18 Thursday
  • 08:29




THE BABY'S OWN AESOP
1887年ロンドン、ニューヨーク刊行
『幼な子イソップ』
ウォルター・クレイン画

扉ページのタイトルの下に記してあるように、イソップの寓話を短い韻文に簡約しし、それに1行ずつ教訓を添え、その寓話を、説明的に描写したクレイン独特の装飾的なイラストレーションのなかに組み込んでいます。

最初の「キツネとブドウ」のお話は、



キツネはブドウを欲しがって

跳び上がったがとどかない

すっぱい思いで立ち去った

そこで今日に至るまで

キツネはブドウを好まない

(失望のブドウは、いつもすっぱい)



ラッキー大人でも十分に楽しめる本ですね〜。拍手


スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 08:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    archives

    recent comment

    profile

    JJ










    富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART 高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL 日本最大級2500万点の素材サイト | アマナイメージズ

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM